記事一覧

【忘れられていたオパールが再び輝いて】

一木幸江様A17 (3) - コピー
【忘れられていたオパールが再び輝いて】




長い間、引き出しの中で眠っていた
遺品のオパールペンダント。


17-1一木幸江様預かり品 コピー


その存在すら
忘れていたけれど




ふと気がつくと
いつの間にか
石の表面に傷がついていて




そこから
変色していたのを発見したIさま。
(写真左下部分)




今まで忘れていたペンダントだったけれど
気づかないうちに
遺品をこんな状態にしておいたことと




このまま、またしまってしまうのが
心もとない気持ちに。




そんな
デリケートなお気持ちを抱えたまま
絆ジュエリーにご相談いただく時




いまの問題の受け取り方を明確にして
ジュエリーの可能性のイメージをどう伝えるのか!?
ということを大切にしています。




Iさまの場合は
新しく生まれ変わった時に
心もとない気持ちがクリアになり
手にしたときに優しい気持ちになるような
そんなジュエリーにしたいと思いました。




そこでデザインしたのが
こちら


一木幸江様D17-1 - コピー


オパールのもつアクアなイメージと
キラキラとした波のデザイン。




波しぶきはメレDIAをちりばめて
表現しています。




ちなみに
傷がついてしまった部分は
デザインとしてわざとらしくないよう
配慮しました。




そして完成したジュエリーが
こちら


一木幸江様A17 (3) - コピー


一木幸江様A17 (3)


波に抱かれているようなオパールが
心もとない気持ちを
優しく包んでくれる印象に。




このペンダントを身に着けて
Iさまが優しい気持ちになれたら
うれしいです。




本日も読んでいただきありがとうございました





絆ジュエリー公式ホームページのお問い合わせフォームから
お気軽にお問い合わせくさだい。

ジュエリーリフォーム
ブライダルジュエリー
オーダーメイドジュエリー
ジュエリーメンテナンス

絆ジュエリー公式ホームページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント